FC2ブログ

「五等分の花嫁」第5話観ました



ここからは第5話を観ての

感想を書くので、

まだ見ていない方は

読まないことをおすすめします。

アンケート調査の人だったり

ヒゲのおじさんから、

五つ子たちとどういう関係かを

聞かれて、五つ子の家庭教師

という立場上、友人というと

ちょっと違う気がするし、

知人というとよそよそしい感じが

したりで、何と答えたらいいか

戸惑う風太郎ですが、

五月(いつき)の「私に聞かずとも

あなたはその答えをすでにもってる

じゃないですか。」

という発言を思い出したことで、

「俺はコイツの、コイツらのパートナーだ。」

という一つの答えにたどり着きました。


風太郎は観察力があるというか、

客観的に物事をみられる人なのでは

ないかと思います。


五人で花火を見られたか?について

ですが、花火大会の打ち上げ花火は

五人揃って見ることはできませんでしたが、

四葉(よつば)が風太郎の妹のらいはに

花火セットを買っていたことを思い出した

風太郎が、五人を公園に集めたことで

五人揃って花火をすることができました。


「お母さんがよく言ってましたね。

誰かの失敗は五人で乗り越えること。

誰かの幸せは五人で分かち合うこと。

喜びも、悲しみも、怒りも、慈しみも、

私たち全員で五等分ですから。」の

シーンは、原作の漫画を読んでいて

感動した場面で、よく覚えています。


そのシーンに、絵に色がついて、

声優さんが声をあてて再現したところを

見られるというのは、いいものですね。


原作の漫画でこの辺りまでは

読んだことを覚えているのですが、

最近読んでいなかったので、

この後の展開をあまり覚えて

いません。


漫画を今、発売されている最新巻

まで読むか、それとも、アニメの

続きを先に見るか、

少し迷っています。


私のことは置いといて、

ここまでアニメを見た方は

「五等分の花嫁」の魅力が

分かって、これからも

アニメの続きを見てくださると

思いますので、

「五等分の花嫁」の魅力を

シェアすると話題ができて

より楽しめるのではないでしょうか?


続きを観たら、また感想を

書きたいと思います。


お読みいただき、

ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

Secre

おすすめ
プロフィール

スエヒロガリ

Author:スエヒロガリ
アニメを観るのが好きで、

日常モノ、ラブコメを

観ることが多いです。

漫画も読むんですが、

最近は電子書籍を

スマートフォンやパソコンで

よく読みます。

ゲームもやります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
リンク集

ブログ王ランキングに参加中!

アニメランキング